FP2級【日本FP協会実技】2021年5月【問35】

本記事の内容

『2021年5月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.35

先に下記の資料をご覧ください。(Q35.36.37.38.39.40で使います)

2021年5月実施日本FP協会FP2級実技試験第35問の資料

FPの三上さんは、まず現時点(2021年4月1日)における藤原家(隆行さんと真理さん)のバランスシート分析を行うこととした。下表の空欄(ア)に入る数値を計算しなさい。

2021年5月実施日本FP協会FP2級実技試験第35問の資料②

7,865(万円)が適切

今回のポイントは下記です。

 

  1. 資産と負債の合計
  2. 純資産の計算

 

順に見ていきましょう。

 

【ポイント1】

資料より藤原家の資産は下記です。

預貯金等 1,200万円+800万円=2,000万円
株式・債券・投資信託等 340万円+2,320万円=2,660万円
生命保険(解約返戻金相当額) 350万円+50万円+470万円=870万円
土地(自宅の敷地) 2,060万円
建物(自宅の家屋) 715万円
その他(動産等) 120万円+100万円=220万円

 

すべて合計すると8,525万円が資産と分かります。

 

続いて負債です。

 

住宅ローン 580万円
自動車ローン 80万円

 

すべて合計すると660万円となります。

 

【ポイント2】

今回は純資産を求めます。

 

バランスシートにおける計算式は下記です。

 

資産=負債+純資産

 

よって

8,525万円=660万円+純資産となり

 

純資産=7,865万円が答えです。

 

この問題はかんたんですが資産の合計金額をミスったりするので、確認を何回かやったほうが良いです。

michi

問36へ

 

2021年5月学科試験を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2021年5月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072