FP2級【日本FP協会実技】2021年5月【問10】

本記事の内容

『2021年5月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.10

下記<資料>は、北村さんが購入を検討している投資用マンションの概要である。この物件の実質利回り(年利)を計算しなさい。なお、<資料>に記載のない事項については一切考慮しないこととする。また、計算結果については小数点以下第3位を四捨五入することとし、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと(解答用紙に記載されているマス目に数値を記入すること)。

2021年5月実施日本FP協会FP2級実技試験第10問の資料

3.95%が適切です。

本設問のポイントは下記です。

 

  • 実質利回りの計算式
  • じっさいの計算

 

順に見ていきましょう。

 

【ポイント1】

 

利回りの計算式でよく利用されるのは下記3つです。

表面利回り 年間賃料収入÷投資額×100
純利回り(実質利回り) (年間賃料収入-実質費用)÷投資額×100
自己資本手取額利回り 現金手取額÷自己資本×100

 

実質利回りとは実質費用を抜いた純粋な収益部分から算出されるものです。

michi

 

【ポイント2】

資料より前述の項目に当てはめると下記になります。

年間賃料収入 105,000×12ヶ月=1,260,000円
実質費用 管理費・修繕積立金等 12,000×12ヶ月=144,000円
管理業務委託費 105,000×0.05×12ヶ月=63,000円
税金 65,000円(年額)
投資額 25,000,000円

 

これを計算します。

 

1,260,000円-(144,000円+63,000円+65,000円)÷25,000,000円×100=3.952≒3.95%となります。

問11へ

 

2021年5月学科試験を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2021年5月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072