FP2級【日本FP協会実技】2021年5月【問31】

本記事の内容

『2021年5月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.31

先に下記の資料をご覧ください。(Q29.30.31.32.33.34で使います)

2021年5月実施日本FP協会FP2級実技試験第31問の資料

健司さんと梨花さんはマンション購入に当たり、夫婦での借入れを検討している。夫婦で住宅ローンを借りる場合の主な組み方について、借入希望先の銀行からもらった下記<資料>の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、住宅借入金等特別控除(以下「住宅ローン控除」という)の適用を受けるための要件はすべて満たしているものとする。

2021年5月実施日本FP協会FP2級実技試験第31問の資料②

1.(ア)健司さん (イ)健司さん・梨花さん (ウ)健司さん・梨花さん
2.(ア)健司さん (イ)健司さん (ウ)健司さん・梨花さん
3.(ア)梨花さん (イ)健司さん・梨花さん (ウ)健司さん
4.(ア)梨花さん (イ)健司さん (ウ)健司さん

4が適切

(ア)梨花さん (イ)健司さん (ウ)健司さんが適切です。

(ア)の補足

梨花さんが適切です。

ペアローンの場合それぞれが債務者になります。

(イ)の補足

健司さんが適切です。

対象者は債務者のみです。

 

連帯保証方式 債務者のみ
連帯債務方式 原則主たる債務者のみ(金融機関によっては連帯債務者も入れる場合もあり)
(ウ)の補足

健司さんが適切です。

(イ)の補足から債務者は健司さんなので、住宅ローン控除を受けられるのも健司さんのみです。

住宅ローン控除の対象者

ローンの方法 対象者
単独ローン 債務者のみ
ペアローン どちらも
収入合算(連帯債務方式) どちらも
収入合算(連帯保証方式) 債務者のみ

 

今回は使いませんでしたが収入合算には『連帯債務』と『連帯保証』があります。

 

その違いは下記です。

 

方式 ひとり もうひとり
連帯債務方式 主たる債務者 連帯債務者
連帯保証方式 債務者 連帯保証人

 

分かりやすく言うと、下記のようなかんじになります。

  • 連帯債務方式→どちらかが代表者で、連帯債務者も序列は同じ
  • 連帯保証方式→債務者に対して、連帯保証人は序列が1段階下

 

ココを理解しておくと本設問に似た問題は解答しやすくなります。

michi

問32へ

 

2021年5月学科試験を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2021年5月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072