FP3級【学科】2019年5月【問13】

本記事の内容

『2019年5月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

Q.13

一般に、市場金利が上昇すると、それに伴い債券の利回りは上昇し、債券価格も上昇する。

②誤り

債券価格は下落します。

市場金利が上昇→債券価格下落の例

STEP.1
市場金利が上昇
例えば貯金の利率が上がる
STEP.2
債権を買うより、貯金する人が増える
 
STEP.3
債権が売れなくなる
STEP.4
債権の価格が下がる

の流れです。

 

ちなみに債券利回りが上がるのは、債権価格が安い方が売却益が高いからです。

 

A.50万円で買う→100万円で売る→50万円の利益

B.90万円で買う→100万円で売る→10万円の利益

 

あたりまえですがAのように債券価格の安い方が、利益が多いので利回りも高くなります。

問14へ

 

 

 

 

FP3級試験(学科)2019年5月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001