FP3級【学科】2019年5月【問29】

本記事の内容

『2019年5月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

Q.29

被相続人の相続開始前に死亡している被相続人の子を代襲して相続人となった被相続人の孫が相続により財産を取得した場合、相続税額の計算上、相続税額の2割加算の対象となる。

②誤り

子の代襲相続人は対象にならない

2割加算されない相続人
  • 配偶者
  • 子、父母
  • 代襲相続人である孫

上記以外は2割加算対象。

よく出題されるのがです。

『代襲相続人でない孫』は2割加算の対象なので気をつけてください。

michi

問30へ

 

 

 

 

FP3級試験(学科)2019年5月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001