FP3級【学科】2019年5月【問26】

本記事の内容

『2019年5月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

Q.26

書面によらない贈与は、既に履行が終わった部分を除き、各当事者が撤回することができる。

①正しい

設問のとおり履行が終わった部分を除き、撤回できます。

贈与契約について

書面 書面によらないもの
成立の時期 契約の効力が発生したとき 契約が実際に履行されたとき
契約の解除 効力発生後は一方的に解除できない 履行されていない部分は解除可能

逆に書面による贈与は原則撤回できません。

michi

問27へ

 

 

 

 

FP3級試験(学科)2019年5月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001